ホーム > エイジングケア > エイジングケアなんて言葉も知らなかった時がありました

エイジングケアなんて言葉も知らなかった時がありました

子どもの頃って、学校に行くのが嫌でテストも嫌で体育も嫌で(特に冬のマラソン夏の水泳)早く大人になりたいって思っていましたよね。大人になったら学校に行かなくてすむ、大人は楽だって思っていました。でも実際大人になってみると、子どもの頃に戻りたいって思いますよね。テストに苦しんで、マラソンしている方が楽だったと思えるくらい、しんどいことが沢山あります。そして、やることが沢山あります。洗濯も掃除も誰もやってくれないし自分がやるしかありません。親の有難味は大人にならないと分からないものですね。

 

エイジングケアを知ったら今度は

 

そしてそして、大人になってやらなきゃいけないのがエイジングケアです。これこそ、子どもの頃はこんなことしなきゃいけないなんて考えたことなかったですよね。エイジングケアっていう言葉すら聞いたことがなかったかもしれません。何も知らずに生きていたのだなと思います。小さな世界の中で、でもそここそが生活のすべてだと思って、当時は必死でしたが。いつか、子どもの頃を振り返って思い出を語れるように、今必死でがんばっていることも振り返って語れる日がくるといいなと思います。でも、もっとやらなきゃいけないことが増えていたらどうしよう。